導入設備

マイクロスコープ

新宿西口歯科医院では歯科用マイクロスコープ(実体顕微鏡)を8台完備しています。歯科用マイクロスコープは、治療対象の歯や口腔内の微細な構造や状態を拡大観察することができます。歯科医師が顕微鏡の中で微細な状態を観察することで、より正確な診断が可能となります。また、小さな虫歯や根管、歯の隅々にまで精密に確認し、見逃しや誤診を防ぐことができます。歯の根管治療や歯周病治療など、微細な操作が必要な治療において、より精密な手技を行うことができます。

歯科用CT

新宿西口歯科医院では歯科用CTを院内に設置しています。このことによって精密な診査・診断が可能となり、また他の病院にCT撮影に行っていただくこともありません。

iTero(アイテロ)

iTero(アイテロ)は、お口の中を撮影する光学3Dカメラで、従来の型とりの材料を使わずに、スキャンするだけで歯型をとる事ができます。インビザラインGoやインビザライン矯正、インプラントの被せ物の型をとる際に使用します。

X-ガイド(エックスガイド)

X-ガイドシステムでは、画面を見てリアルタイムで骨の中を確認しながら、ナビゲーションに従って手術を行うことができます。そのため、骨の中にある神経や血管を確実に避けて手術を行うことができます。

エルビウムヤグレーザー

エルビウムヤグレーザーは、痛みの発生がもっとも少ない、安全性の高いレーザーとして評価されています。虫歯除去、歯周病治療、歯ぐきのメラニン色素除去などに効果があります。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、殺菌効果や治療後の炎症や痛みを抑え治りを早くします。また、強いエネルギーを非常に繊細に制御できるため、歯周病治療やむし歯予防、歯ぐきの着色除去等、様々な治療効果も得られます。

ジェットウォッシャー

ミーレジェットウォッシャーは、タンパク質(血液・唾液)の洗浄に適しています。使用する水量はわずか39Lと環境にも優しいタイプです。

クラスB滅菌機

治療で使用する器具は、「クラスB滅菌機」を使用して高圧の蒸気で滅菌しています。器具に付着したあらゆるウイルスを死滅させることができます。

タービン用滅菌機

ヨーロッパの滅菌基準「クラスS」に準拠した、ハンドピース用のオートクレーブです。ハンドピースの見えない部分まで滅菌することができます。

遠心分離機

採血した後、遠心分離機にかけて得られた血漿を抜歯や、インプラント、骨造成手術の際に使う事で、治癒を早め、痛みや腫れを最小限に抑えることができます。

電動注射器

小さくて軽いペングリップスタイルの電動注射器です。注入速度、注入圧力をコンピューターが自動的にコントロールすることで痛みを抑え、注射に対する負担が軽減します。