定期検診

院長より
歯科医院には「痛くなってから行く」のではなく、「痛くならないように」定期検診で受診することをお勧めいたします。また、虫歯が完治したあとなども、定期的に通院していただくことで健康な状態を維持することができます。日本以外の先進国では年に最低2回の歯科検診とクリーニングは常識です。歯科治療経験が無い方にも新宿西口歯科医院の歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニングをお勧めいたします。
気になる方は、新宿西口歯科医院までご相談ください。

歯科の定期検診(保険適用)

定期検診を受けることは、お口の健康の維持と早期の歯や口腔の問題の発見に重要な役割を果たします。定期検診は、通常、半年に一度受けることが推奨されています

問題の早期発見と適切なケアは、予防と、長期的な口腔内の健康を促進に役立ちます。これらのことから、歯科の定期検診を受けることをおすすめします。

定期検診で行うこと

歯のクリーニング

歯垢や歯石の除去を含む専門的なクリーニングが行われます。

歯の検査

歯科医師が歯や歯ぐき、咬合を詳細に検査し、異常がないか確認します。

レントゲン撮影

歯科の問題をより詳細に確認するために必要に応じてレントゲンが撮影されることがあります。

予防措置

虫歯や歯周病の初期段階の発見や、予防のためのアドバイスが提供されます。

治療計画

問題が見つかった場合、治療計画が立てられ、必要な処置が行われます。